2017年2月25日 (土)

湯島天神と上野公園

Img_20170225_104250
梅のお花見の最後を飾るため湯島天神に来ました。お散歩に来たのは受験シーズンも終盤の時期でしたが、境内はお花見客と合格祈願の参拝客でごった返していました。
 
Img_20170225_104606
さすがに江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれた名所です。狭いながらも境内にはたくさんの梅がありました。
 
Img_20170225_103741
ミルちゃんのお散歩はあぶないので、写真だけ撮って上野公園へ移動します。
 
Img_20170225_121204
不忍池を張り切ってお散歩するミルちゃん。今日も風がなくてポカポカ陽気でした。
 
Img_20170225_111330
六角形の弁天堂。
 
Img_20170225_111631
不忍池から上野のお山の台地にかけ上げるミルちゃん。
 
Img_20170225_111811
桜の名所の上野公園では早咲きのカンザクラが見頃を迎えていました。
 
Img_20170225_112157
お顔だけの大仏様。
関東大震災、太平洋戦争など大仏様には幾多の災難が降りかかりましたが、”これ以上は落ちない”として、合格祈願のスポットとして祈願にやってくる方が増えているそうです。
 
Img_20170225_112938
上野動物園に入りたそうなミルちゃん。何か感じるものがあるのでしょうか?
 
Img_20170225_114308
(上野東照宮を見忘れてしまいましたが)動物園の前のスタバでカフェして帰ることにしました。
上野にもテラス席のカフェやレストランが増えてきたのでワンコのお散歩に良さそうですが、それ以上に観光客(特に外国人)が増えているのでゆっくりするのは難しそうです。
 
(おわり)

2017年2月18日 (土)

羽根木公園でお花見お散歩

Img_0709
今年も梅が丘の羽根木公園に来ました!園内には約650本の様々な種類の梅の木があって梅の名所になっています。
 
Img_0704
今年は開花が早かったようで、すでに見頃を過ぎてしまった梅の木がたくさんでした。花の数は多いのですが曇天だと空の色に梅の花が溶け込んでしまって、うまく写真に残すことができません。
 
Img_0708
近くで見るとこんな感じです。  
 
Img_20170218_092707
とりあえず梅の花と記念撮影するミルちゃん。あきらかにやる気がないお顔をしています・・・
 
Img_0716
丘陵の梅の庭園を何周もお散歩しましたよ。
 
Img_0712_2
冬になるとよく見るムクドリくん。 
 
Img_0731_2
柵で囲われたしだれ梅。何か特別ないわれがあるのかもしれませんね。
 
Img_0732
お散歩に行った2月18日はちょうど梅まつり期間中でした。早い時間だったためお店が開いていなかったのですが、梅大福食べたかったなぁ・・・
 
Img_0696
人が増えてお散歩しずらくなってきたのと、あまりにも北風が強くて寒さにくじけてしまい早々に帰ることにしました。
寒いなか元気にお散歩していた大きなアラスカンマラミュートに挨拶するミルちゃん。
 
(おわり)

2017年2月12日 (日)

芝公園の銀世界の梅

Img_0463
風のない穏やかな冬の朝、柴公園までお散歩に行きました!
写真の増上寺は600年の歴史をもつ徳川家ゆかりのお寺ですが、ここの境内は日光東照宮、久能山東照宮のようににワンコは入ることができません。(大きく犬散歩禁止の表示があります)三解脱門(さんげだつもん)の前をてくてくするミルちゃん。
 
Img_0457
やはり山門を通らないと解脱できないのでしょうか(?)。ミルちゃんはお散歩もそこそこにル・パン・コティディアンに行きたいアピールです。
 
Img_0468
芝公園に来ました!都会の真ん中にありながら空が広く感じます。近所のワンちゃんたちがたくさんお散歩していました。
 
Img_0489
東京タワーと記念撮影。
 
Img_0481
芝公園に隣接している「銀世界の梅」は、以前は西新宿三丁目あったのですが、移転を重ねて現在のこの地にあるそうです。
梅の木の本数も多くかなり見応えがあるのですが、都内の他の梅の名所に隠れてしまい、ほとんど人がいません。このためゆっくりとお花見をすることができる穴場になっています。
 
Img_20170212_090048
都心の早咲きの梅に今年も会うことができました。
 
Img_0479
梅の花の蜜を食べにきたメジロくん。黄緑のうぐいす色がなんとも可愛いですね。
 
Img_0486
こちらは芝東照宮。境内ワンコNGの注意書きはなかったので、犬の散歩は大丈夫なのでしょうか。(お散歩に行く人は確認してくださいね。)境内には東京都の天然記念物の大銀杏もあるので、こんどは紅葉の頃にも来てみたいものです。
あとは上野の東照宮に行けば四大東照宮に全て参拝したことになります。
 
Img_20170212_093247
ミルちゃんのリクエストどおり「ル・パン・コティディアン」でブランチしました。
季節は冬真っ只中でしたが、風のない陽だまりのテラス席は快適に過ごすことができました。ちなみにパン屋さんで2000円以上使うとプリンスホテルの駐車場が2時間無料になるので、意外とコスパがいいお出かけとなります。
 
Img_0501
梅の蜜よりもクロワッサンの皮が大好きなヒヨドリくん。もうすぐ暖かくなるとどこに行くのでしょうね?季節のうつろいを花や鳥が教えてくれた一日でした。
 
(おわり)

2017年1月 6日 (金)

春を探しにろうばいの里へ

Dsc_3015
春を探しに群馬県安中市のろうばいの里に来ました!
今年は例年に比べて開花が早いそうです。
 
Dsc_3063
3.2ヘクタールの園内には、1200株・12000本のろうばいが植えられています。
 
Dsc_3020
ミルちゃんと記念撮影
 
Dsc_3030
写真では分からないですが、甘い香りがすごいです!
 
Dsc_3022
園内の蝋梅は、早咲きの満月蝋梅という品種がほとんど。
 
Dsc_3042
蝋細工のような花びらが愛おしいです。
 
Dsc_3047
広い園内をてくてく・・・・
平日に行ったからなのでしょうか売店は開いてませんでした。
 
Dsc_3051
原種蝋梅はまだ咲いていませんでした。
 
Dsc_3078
レモンイエローの素心蝋梅
 
Dsc_3068
十二分に堪能できました!来てよかった。
 
Img_20170106_154036
ろうばいの里のあとは軽井沢のアウトレットに寄り道しました。
都内に比べてあきらかに寒い(というか冷たい)ので、早々に引き上げました。
 
(おわり)

2016年12月23日 (金)

静岡へドライブ

Img_20161223_114241
天皇誕生日の祝日に静岡までドライブに行きました。
12月後半だというのに季節はずれの暖かさ(19℃)です。
 
まずは東名高速の富士川SAでひと休み。
新東名ができてからすっかり寄らなくなってしまいましたが、ここは思い出のサービスエリアで、プー&ミルと何度も富士山と富士川を眺めたことがあります。
 
Img_20161223_134203
地名としては有名なのに、行ったことがなかった日本平を観光することにしました。
ロープウェイに乗ると久能山東照宮まで行くことができます。
もう少し前の時期に来ることができれば紅葉も美しかったでしょうね。
 
Img_20161223_125309
キャリーバッグに入れればワンコもロープウェイに乗ることができます。
 
Img_20161223_130309
久能山東照宮は、徳川家康公をご祭神としておまつりする全国東照宮の創祀です。
徳川家康公は生前、自分の死後について「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行い、三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、関八州の鎮守になろう」との遺言を残されました。
 
Img_20161223_130242
境内の階段を張り切ってお散歩するミルちゃん。
家康公は犬に寛大なのか、日光の東照宮と同じく久能山東照宮もワンコOKでした。
ちなみにロープウェイを使わずに麓から登った場合、1159段の石段になるとのことなので、良い運動になりそうです。
 
Img_20161223_132650
久能山(標高216m)はもともと武田氏の山城でした。
境内からは海が見えます。
 
Img_20161223_130818
2006年に塗り替えが完了した本殿は国宝です。
葵の御紋や彫刻がいたるところにあって、精緻を極めています。
 
Img_20161223_135449
東照宮を参拝したあとは日本平へ。
 
Img_20161223_135519
駿河湾の奥にそびえる富士山の絶景を見ることができました!
浮世絵の風景そのものです。
 
Img_20161223_150659
続いて静岡市内の駿府城公園をお散歩することに。
 
Img_20161223_150845
園内は歴史的なものがほとんど無くて残念。
風が強くなって寒くなってきたので早々に引き上げることにしました。
 
Img_20161223_161451
静岡といえば静岡おでん♪
商店街のお店でテイクアウトしました。
牛すじでだしをとった黒い煮汁はびっくりしましたがが、すごく食べやすくて美味しかったです。冷えた身体が温まりました。
 
(おわり)

«日比谷公園のもみじ

ミルはいくつ?

無料ブログはココログ